探偵に必要な能力とは?

普通に生活を営んでいると探偵という職業などあまり馴染みがなく、そのイメージするものは映画やドラマなどで活躍するような難事件を解決する名探偵を思い浮かべる人が多いのではないかと思います。

ですが実際にはそうした難事件を解決するようなことはほとんどありません。そうした名探偵というと優れた頭脳がまず何より必要だといった感じがありますが、実際の探偵はその頭脳に加えて体力や忍耐などが必要になってきます。難事件を解決するような探偵は空想の中にしかいないのです。

また実際の探偵業務の一つに尾行や広範囲の調査といったものがあります。この場合には体力や忍耐はもちろんのこと、機動力も必要になるので車の運転も出来たほうが良いでしょう。

他にも不足の事態が起こったときに的確に判断や行動が出来ること、そして臨機応変に何事にも動じず対処できることなど、一口に探偵といってもその業務はかなりハードなものとなります。

ですがどんな依頼内容を調査する場合でもまずは依頼者からの信頼を得ることがもっとも大切です。体力や忍耐力があるのはもちろんのこと、誠意や誠実さも持ち合わせていなければいけません。こうした様々なことを持ち合わせた人が探偵に向いていると言えるのではないかと思います。